YAMAHA FG-110、HAMOX(YAMAKI) F-110を弾いてみました!

1967年の刻印が入ったYAMAHA FG−110と、1968年頃の製作と思われるHAMOX F-110を弾いてみました。

HAMOXはサウンドホール内のラベルにmade by YAMAKIの文字があるので、YAMAKIで製作された個体で、ヘッド部分にアジャスタブルロッドがありますので、かなり初期のもので、ナットが金属製で0フレット仕様になっております。この個体は、サドルの高さが調整出来るブリッジから、通常のブリッジに交換されております。弦の長さは、YAMAHA FG-110、HAMOX F-110ともに634mmと、全く同じです。YAMAKIさん製のYAMAHA FG-110コピーモデルと言ってもいいのでは無いでしょうか?

いずれにせよ、当時11,000円定価の両者製作の最低価格ラインナップ製品です。とはいえ、50年経過した現在、メンテナンスを施されて弾き続けられた結果、とても味のある音色がします。

バラードメーカー

バラードメーカー「砧ベース」管理人 シンガーソングライター清水 一寛

投稿者プロフィール

趣味:音楽、オールドギターの修理。コンテスト多数出場。
仕事:MIDIでロボットを動かすアミューズメントと、WEB制作会社を運営。

詳しい自己紹介はこちらです。

イベントやおもしろい企画が一緒にできる
ギター好きの仲間大募集中!
一緒に楽しいコミュニティをつくりましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

バラードメーカー
バラードメーカー
「砧ベース」管理人・シンガーソングライター 清水 一寛 趣味:音楽、オールドギターの修理。コンテスト多数出場。 仕事:MIDIでロボットを動かすアミューズメントと、WEB制作会社を運営。 詳しい自己紹介はこちらです。 イベントやおもしろい企画が一緒にできる ギター好きの仲間大募集中! 一緒に楽しいコミュニティをつくりましょう!

ピックアップ記事

  1. 2016-6-13

    YAMAHA FG-150でラブソングを、、、

    [youtube id="_z5m6Oa-svk"] YAMAHA FG-150のドラマ「ラブソン…
ページ上部へ戻る