YAMAHA FG-180 定番ギターの鳴りを体感!

久々に定番ギター、YAMAHA FG-180をレストアしました。

ネックがほんの少し元起きしているので、ブリッジとサドルを少し削って、なんとか1弦12フレットで2.9mm、6弦12フレットで3.2mm位まで下げました。

ネックのリセットも考えたのですが、弾きやすいギリギリのところではあるし、オリジナルのままで様子を見ることにします。

ピックガードも剥がれて変形していたので、できるだけ平らに戻して再接着しました。

FG-180ならではの低音弦のビュンビュン鳴る音って、弦高が若干高いくらいの方がいい感じになるような気がします。

バラードメーカー

バラードメーカー「砧ベース」管理人 シンガーソングライター清水 一寛

投稿者プロフィール

趣味:音楽、オールドギターの修理。コンテスト多数出場。
仕事:MIDIでロボットを動かすアミューズメントと、WEB制作会社を運営。

詳しい自己紹介はこちらです。

イベントやおもしろい企画が一緒にできる
ギター好きの仲間大募集中!
一緒に楽しいコミュニティをつくりましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

バラードメーカー
バラードメーカー
「砧ベース」管理人・シンガーソングライター 清水 一寛 趣味:音楽、オールドギターの修理。コンテスト多数出場。 仕事:MIDIでロボットを動かすアミューズメントと、WEB制作会社を運営。 詳しい自己紹介はこちらです。 イベントやおもしろい企画が一緒にできる ギター好きの仲間大募集中! 一緒に楽しいコミュニティをつくりましょう!

ピックアップ記事

  1. 2017-10-17

    YAMAHA FG-350は、やはり貫禄ありすぎ!

    9月の誕生日近くに、YAMAHA FG-350が某オークションに出品されておりました。 内…
ページ上部へ戻る